お金を借りるなら?

失業期間が長くなり、お金を借りる必要が出てきました。
その際、誰またはどこから借りるかがポイントだと思います。
自分が考えるお金を借りる先について紹介します。
まずは両親にお願いします。
両親であれば肉親ということもあり、お金を貸してくれる可能性が高いと思います。
子供がお金で苦しんでる姿をみたくないでしょうし、子供が借金をしていると近所の噂になってしまうと世間体の観点から問題あることも理由だと思います。
貸してくれるお金の金利もない場合もありますし、返済の猶予も調整可能なことがありメリットは多いです。
次に兄弟や親戚にお願いします。
兄弟や親せきであれば長年の付き合いから温情で貸してくれる場合があります。
しかしながら、兄弟の配偶者には快く思われない可能性があるので注意が必要です。
その次に友人にお願いします。
お金を持っていそうな友人にお願いをしますが、万が一返済できなかったら友人関係が崩れる可能性があります。
どこも駄目だったら消費者金融でお金を借りることになります。