銀座カラー契約時に印鑑を忘れてしまったら?

銀座カラーでは、初回カウンセリング当日、来店時に印鑑を持参するように言われます。
電話予約の場合も、WEBからのネット予約をした場合も、事前に来店確認の電話がきます。
この時説明で、印鑑の持参の話もあります。
当日のカウンセリングでは、体質や肌質のアンケートを記入し、この内容をもとにカウンセリングが始まります。
料金表などの資料を見ながら、銀座カラーでの脱毛の特徴や仕組みの説明があります。
脱毛のプランを契約するときになったら、印鑑が必要になります。
もし忘れた場合は、次回来店時に印鑑を持参するか、または当日、印鑑の代わりに拇印を押します。
これで契約は終了し、契約書の控えと、赤い銀座カラーのカードを渡してくれます。