フレッツ光申し込みとプロバイダ変更

フレッツ光申し込みと同時にプロバイダ変更をする場合には、フレッツ光の申込時に合わせて申し出ておけば良いんですね。
他のひかりサービスからフレッツ光に乗り換えるなら、申し込みのやりとりの時に利用したいプロバイダを伝えておきましょう。
回線変更と同時に切り替えが出来ます。
こうした切り替えなら、もともとがフレッツひかり対応プロバイダなのなら、メールも切り替えずに移行できるんですね。
価格コムなど、キャンペーンを売っているサイトもありますので、気になるなら使いたい条件や料金設定を比べて、乗り換えれば、乗り換え特典をゲット出来ちゃいますね。
無料期間や、契約期間の条件がそれぞれ違うので、2年〜5年の合計でお得になるところを選びたいですね。