淡水パールとはどのようなものか

淡水パールは悪いエネルギーを払い、持ち主の魅力を引き出し、異性の心をひきつける恋の宝石として知られ、結婚式の代表的なジュエリーです。母貝の中で守られて成長したきたため、母性を強め、困難に打ち勝つ忍耐強さをもたらしてくれるといわれ、安産のお守りとしても人気があります。女性のプラス面が引き出され、内面と外見の両方で女性らしさをもたらしてくれます。

どんなシーンでも上品さを引き出してくれるのでアクセサリーにもよく使用されます。イケチョウガイやカラス貝のような淡水で生きる貝の中にでき、現在流通しているものはほとんどが養殖です。養殖の際母貝内に核を挿入せず外套膜片のみを挿入することから真珠が真円には育たず楕円やライス型やドロップ型といった様々な形状になります。色も白の他ブラウンやピンク、オレンジなど様々です。本真珠が一つの貝から一粒しか取れないのに対して淡水パールは一つの貝から複数取れ、また成長もはやいので価格も本真珠より手頃です。淡水パール