コピーライターは、広告のコピーを考えるのが仕事になります。ご存知ですか。実際の活躍の場と言うと、どのようなものがあるのでしょう!?ご存知ですか!?まず頭に思い浮かぶことがあります。テレビラジオ、新聞、雑誌、ポスター、しかし、このような所以外にも、色々あるのですね。

また運営に携わることもありますよね。そのイベントの案内状の文章を考えたりもしますし、入り口に立て掛ける看板の文章を考えることもあります。またプログラムなどを配る場合、その内容を考えることもあります。このような仕事をしているコピーライターもいるのです。知ってますか。アイディアの段階から携わることもあります。

また商品が出来あがってからそのネーミングをお願いされることもあります。(笑顔)これは、家電製品でもあり、文房具でもあり、地域の特産物のようなものであったりします。また、お菓子であったりもしますよね。広告のコピーを考えるのが得意なかたもいますし、このように商品のネーミングを考えるのが得意な人もいます。コピーライターの仕事は、皆さまが思っているより、ずっと多岐にわたっていると言うことです。

関連ページ